Topに戻る
私の20年来の親友が11月11日に永眠した。
ハドソン研究所(2005年)からロンドンリサーチセンター(今日)まで長くかつ意義ある関係であった。
奥様のVickiさんはお元気。眞理子の親友でもある。天から私たちを支えて下さることを祈る。

London Center
for policy research

Conservative luminary Herb London passes away at age 79

NEW YORK - November 11, 2018 - Dr. Herbert I. London, Ph.D., founder of the London Center for Policy Research, former dean of New York University's Gallatin Division, and leading American conservative intellectual passed away last night after a coronary ailment. He was 79.

Dr. London was born in Brooklyn in 1939. Reaching 6'5", he led Jamaica High School to a citywide basketball championship. He played hoops at Columbia University and was drafted by the NBA's Syracuse Nationals, although an injury kept him from playing professionally. He enjoyed a hit rock & roll record in 1959, and went on to a highly distinguished career as an academic and conservative activist. The author of 30 books on public affairs was a widely beloved fixture on the local, state, national, and global stages.

Dr. London ran for mayor of New York City in 1989. He was the Conservative Party nominee for governor of New York in 1990 and finished just 1 percent behind GOP standard bearer Pierre Rinfret. Dr. London was the Republican Party's nominee for state comptroller in 1994.

After founding NYU's Great Books-oriented Gallatin Division in 1972 and leading it until 1992, he ran several think tanks. He was president of the Hudson Institute from 1997 to 2011 and was also chairman of the National Association of Scholars.

In 2013, Dr. London founded the London Center for Policy Research, which he guided until his death. This organization is the vessel through which he advanced U.S. national interests and enlightened our Republic's leaders on the vital need to ensure that America remains the greatest nation on Earth. His deep understanding of our national fabric and his wish to support the aspirations of the American people have inspired the London Center to become this country's premier "think and do" tank. Likewise, the London Center and its scholars provide thoughtful solutions to a variety of domestic and foreign-policy challenges.

"Herb's dedication and commitment to America and furthering its place in the world stemmed from his deep-seated love for this country," said Eli M. Gold, senior vice president of the London Center. "His patriotism was unsurpassed."

"Herb was a Renaissance man's Renaissance man," said Lt. Col. Anthony Shaffer, the London Center's vice president for strategic initiatives and operations. "In all aspects, he was a peerless scholar and visionary leader who knowledgeably and comfortably could discuss history, philosophy, art, science, and the latest baseball scores."

"Herb was not only a spectacular leader, he was a good man," said Laddyma Thompson, the London Center's secretary and treasurer. "An amazing father to his three daughters, Stacy, Nancy and Jaclyn; an effective instructor to young people; a brilliant mentor to professionals, both fledgling and venerated; and a devoted husband to his wife, Vicki."

"He was never too busy to take a moment and share with anyone his wisdom and experience," said London Center senior fellow Deroy Murdock. "All that Herb touched was improved simply by his goodness, boundless positive energy, and infectious sense of humor."

Senior fellow Monica Crowley added: "Herb London was a living, breathing example of everything that is good and right about America."

Friends, loved ones, and admirers of Dr. London are welcome to celebrate this amazing American's fulsome life on Tuesday, November 13, at 12:30 p.m. at Riverside Memorial Chapel, 180 West 76th Street (at Amsterdam Avenue), New York, NY 10023.


London Center for Policy Research, 10 West Street, New York, NY 1000

201811
ハワイは民主党の天下!David Yutaka Ige 州知事御夫妻と。 201811
ジム・リカード氏とのインタービューで金価格動向について話合う。事前に金価格が上がる日、下がる日をぴたりと当てるのだから驚き。 201811
ノーマン・ミネタ氏はブッシュ政権の運輸長官を務めた日系人初の大臣。9/11の直後采配を振るって全米の飛行場を完全管理下に置き、事件直後一機だけを除きすべての飛行機の発着を禁止した。問題の一機はあるサウジグループを乗せてリヤド(サウジ首都)に向かった。在イスタンブール・サウジ領事館で9/11の真実を知るサウジ人記者が殺害されたが、確かに殺害を指示したのはサウジの全権を掌握しているサルマン皇太子だが、その裏には王子もトランプも知らないある重大な目的の為にトランプにイランだけではなくサウジも叩けと命じた「力」がある。詳しくは数日中に発送開始される「小冊子」Vol.102を熟読願いたい。201810
  9/17/2018にNYで重要な会議があり、会いたい人もいたので、すこし早め行った。そこで私の予告通りに起こった日(9/11)グランド・ゼロに建ったワンワールド・トレードセンターをバックに写真を撮った。今では誰でもWTC爆破犯人がアルカイダ(テロリスト)でないことを知っているが、今年の追悼式典もスピーチはすべてテロを憎む話ばかりだった。教科書と真実が違うのは当然である。日本の真実は私の「小冊子」Vol.102を読めばわかる。201810
世界で最も豪華なホテル・ド・パリ(モナコ)グレース・ケリールームにて私の人脈は100か月前モナコから急に深まった。レッドクロス晩餐会でプリンス・アルバートの向かいの席に座った私に驚くべき人達が集まった。201808
ニューヨーク証券取引所近くのCharging Bull (New York)2013
この子は誰でしょう?モナコの誰かの長男です。50年後にはきっと法務大臣になっているでしょう。 201806
ジョン・ボルトン氏2006年国連大使の時イスラエルでの安全保障会議で会い、ワシントンでも度々議論もしたがとにかく率直と言うか毒舌家でネオコンの代表格。民主党から最も嫌われている御仁。マクマスターに代わって国家安全保障会議安全保障担当大統領補佐官に任命された。三役ネオコンがそろったがトランプの軍産目くらましか。201803
水泳7種目全て金メダル獲得で世界的に有名なマーク・スピッツ(Mr. Mark・Spitz)に会った(モナコのホテルプールサイド)。氏は27日開催第18回Laureus Sports For Good(WEB参照)の大会にスポーツの殿堂として参加。本機構は「スポーツで世界を変えよう」、「スポーツで世界の恵まれない子供たちに光と希望を」と18年前第一回モナコ大会でのマンデラ(南アフリカ)の言葉を実行してきた。平昌冬季オリンピックもスポーツが世界平和に果たす役割がいかに大きいかを教えてくれた。ここモナコでスポーツで世界に貢献する素晴らしい方々と裸で触れ合う機会を得た。201802
約5000年前、ブルドーザーもクレーンもない時代、常時10万人を動員して建造されたピラミッド。強固に保護された棺と装飾品の数々。古代の大規模な失業対策だ。盗難、破壊、再建の歴史が刻まれている。今スクラップ・アンド・ビルドの為に中東戦争が計画されている。人間は神を崇めながら神から遠ざかっている。201802
 ホテルから撮影:エジプト・ナイル川。201802 
Mr. Shafik Gabr氏は中東の大富豪、エジプトとアメリカ・欧州の要役。201802
Mr. Shafik氏の豪邸での会合。ワシントンでのエジプト関連会合同様私は一番奥の中心席 私に北朝鮮に関する質問が集中した。新任フランス使、ギリシャ大使、IMF理事、その他大手銀行CEO。大勢の食事の中央は増田です。201802
昨年10月ワシントン会議では制服、今は背広。エジプト国防長官主席補佐官。2018.02
写真上: ヘンリー・キッシンジャー
写真下:シェルドン・アデルソン
キッシンジャー氏は、誰もが知るアメリカのゴッドファーザーでありキングメーカー。アデルソン氏同様昨年5月トランプ候補支持を決め、氏を自宅に呼んでアメリカの指針転換のレクチャーを行った。アデルソン氏は貧困から身を立てたカジノ王で$41billion(約4兆円)の世界第19位の富豪。祖国イスラエルの為共和党支持者で大統領選ではトランプに応援資金としては史上最高の$25M(約2,700億円)と共和党へ与えた$65M(7,200億円)、さらに無形の支援を加えると$100M(1兆1,000億円)になる。私はトランプ候補がキッシンジャー氏とアデルソン氏の支持を得たので「もう選挙をする必要がなくなった」と述べたのはご存知の通り。2018.02
エジプト大使アイマン・アリ・カーメル氏:氏と中東情勢とトランプ中東戦略などにつき意見交換。来月早々エジプトに行く。トランプ対軍産の主導権争いがサウジ対イランの対立、さらに中東戦争に発展する。エジプト軍の協力なしにサウジは戦えない。エジプトがキャスチングボートを握っている。2018.01
氏は米下院議員でアメリカの中東戦略、特にアメリカとエジプト、サウジ関係が専門。 アメリカ内部の主導権争いについては「小冊子」Vol.95に詳しく解説しているが、旧勢力にとって氏は邪魔な存在。忘れたほど昔の女性とアメリカの習慣である挨拶代わりのハグとキスを交わしたのがセクハラ だと訴えられ1月中に辞任すことになった。アメリカだけだと思っていたら、なんと日本にもセクハラ事 件屋がいるというので驚いている。2018.01
ハワイの新年は「ソニーオープン」から始まる。 松山英樹が出ないのが残念だが宮里優作が活躍してくれるだろう。 ハワイの一時の後はエジプトが待っている。2018.01
トランプ大統領とファースト・レディーからの私宛のクリスマスカード
2018年はイスラエル・パレスチナ問題決着、北朝鮮対処、サウジ・イラン武力衝突へ誘導、等々トランプ大統領の真価が問われる年。だが大統領に選ばれた最大のわけはアメリカの政治指針の大転換。
世界をペテンにかける天才だからやれるだろうと期待している。2017.12
増田俊男の経済セミナーを東京都内で定期開催している。午後1時から5時まで3部の講演があり、夕食会では質疑応答。書くことが出来ない本当のお話しが人気。100%理解の為少数限定なのでいつもすぐ満席になることが多い。2018年にも開催を予定しているが3月の北朝鮮米本土着弾ICBM完成、ロシア大統領選と日ロ経済協力関係、米政府機能停止期限問題が控えている。さらにニッケイ4万円の兆しが見えてくるのが3月。本当の話が弾む予定になっている。2017.12
恒例のホノルルマラソンがハワイ時間10日(日曜)に行われた。今年の参加者は27,000人。42キロを走る。住まいの近くで応援していたがいつまでたっても終わらない。早い人で3時間プラス、遅い人は13時間。パイナップル帽をかぶった集団に会った。安岡さんという宝飾関係の方がリーダーで毎年メンバーが増えてもうじき200名になるという。会といってもなんの規則もなく、みんなで集まってみんなで走ろうといたって自由。翌日朝食会にお誘いを受け大変楽しかった。また来年も会えればいいなと思っている。2017.12
  中東安全保障会議のまとめ役を演じるマスダ。2017.10
  ルーブル博物館(パリ)の名物ピラミッドを吊るすマスダ。2017.10
7月28日於モナコRed Cross(赤十字)晩餐会。プリンスご夫妻。 本年も最高のテーブル(中央列・プリンスと対面)に案内され、著名な方々とお話しすることが出来た。インドのモディ大統領経済顧問のインド系銀行会長(H氏)と中国代表(北朝鮮問題に詳しいR氏)と国際諸問題につき意見交換した。H氏は帰国したら大統領との対談の準備をしてくださるとのこと。R氏とは近々加州代表部(サンフランシスコ)でお会いすることになった。楽しくもあり、有意義な時を過ごすことが出来た。協賛金ご協力の皆様に感謝。2017.07
CIA、ペンタゴン、FRBのインサイダーと言われるMr. Jim Rickards氏からMIDASファンド(ジム考案の金鉱会社連続投資法)の仕込み時は7月3日から1か月間と指示、金現物、金証券買いのタイミングでもある。 底で買うのが投資の原則!Jimさんは市場が底を打つ日と期間がわかる人。2017年7月 
Ritz Paris (リッツ パリ)のバンドーム広場に面した正面玄関側の客室は、ベルサイユ宮殿を思わせる天井が通常の三倍の高さがあり豪華天蓋付きのベッドなど、世界のセレブの憧れるところでもあります。2017年6月 
  リッツ・パリのガーデンパーティーにて、通信社女史と真剣論議2017年6月
トニー・シェーファー氏(元軍情報副司令官)は、トランプの腹心、ロシア・ゲート問題で国家安全保障大統領首席補佐官辞任に追い込まれたマイケル・フリン氏(元国防省情報局長)と共に私が関与するシンクタンクのシニア・フェロー、ホワイトハウス前のホテルで会談。
   ロスチャイルドのモナコ事務所前。2017年4月
 キューバ革命戦士ゲバラは今でもキューバの英雄。Cubaにて。2017年3月
Mar A Lago Clubはトランプ大統領夫妻と安倍首相夫妻が仕事抜きで一時を過ごしたトランプグループ所有パームビーチの超高級クラブ。2017年2月
トランプ・タワー in New York 2016年12月
 ジョン・ロバート・ボルトン氏
アメリカ合衆国の政治家・外交官。元米国国連大使
トランプ次期大統領の外交顧問、ネオコン系、入閣確実
 アレキサンドリア(米バージニア州)のフリーメイソン・ロッジ(元ルイジアナにあった)は
アメリカ合衆国建国の父初代大統領ジョージ・ワシントンの館。
合衆国議会、ペンタゴン、CIAそしてFRBまですべてユダヤ資本のコントロール下である。2016年10月
 
Former Trasportation Minister Mr. Norman Mineta
ミネタ氏は同時多発テロ2001年9月11日時の運輸長官。事件直後の飛行全面禁止時、特別機でアラブ重要人物数名を帰国させた。私は彼と9/11の秘密を共有しといる。
トランプ・インターナショナル・ホテル ワシントンDC
米大統領候補のトランプ氏が経営するホテルが9月12日オープンしました。
旧郵便局の建物を2億ドルかけて改築した高級ホテルです。2016年9月
モナコ法務大臣フィリップ・ナミーノ氏と
ナミーノ氏はプリンス・アルバート2世に次ぐモナコ2番手権力、
モナコにはロスチャイルドや欧州貴族等世界独占資本の隠家が多い。
ナミーノ氏と私たちは親戚付き合いの仲 2016年9月
  イスラエル右派のリーダー格のシャルドン・アデルソン氏。
あるイスラエル系シンクタンクの会合にて。
氏は国際カジノ王、米議会圧力団体、軍産複合体黒幕
2016年6月16日パリにて:
「マスダ・リカード共同プロジェクト・ジャパン」の打ち合わせ後、Mr. Jim Rickardsとディナー、遠くにエッフェル塔を望む

320240